日常生活で簡単にできるお腹をへこます方法

ダイエットで体重を落としたとしても、お腹をスッキリへこますのはなかなか難しいものです。ですが、日常生活の中であることに気を配るようにすれば、劇的にお腹がへこませることができます。

その気を配りたいこととは、姿勢です。なんだ、姿勢を正すだけかと思うかもしれませんが、これがなかなかやってみると難しいのです。普段、私達は知らず知らずのうちに、姿勢が崩れてしまっています。立っている時だけでなく歩く時も、背中が丸くなった状態になってしまっていることが多いです。なぜなら、その方が腹筋を使わずにいられるので楽だからです。ただ姿勢の悪さは、徐々に筋肉を衰えさせ血流も悪くしてしまうので、脂肪がなかなか取れにくくなってしまうのです。姿勢を正すことによって、筋力がつき、血流もよくなるので、お腹まわりがスッキリするのです。

まず歩く時は、あごを引いて頭の頂点が引っ張られるような感じで真っ直ぐ背骨を伸ばします。その際、腹式呼吸を意識すると、より腹筋効果が得られます。座っている時も、油断は禁物です。背もたれは使わず、浅く座って背筋を伸ばします。思った以上に背中やお腹に力が必要となるので、最初はキツイと感じるかもしれません。姿勢を伸ばした状態がキツイと思う時は、それだけ筋力が低下している証拠なのです。しかし、慣れればこれの姿勢を普通に保てるようになります。

普段から姿勢を正していると、自然とお腹まわりがへこんできますし、全体の体型のバランスも整ってきます。誰にでも手軽にできる方法ですので、オススメです。これに加えてパーフェクト4500で深層の腹筋まで鍛え上げればいうことありませんね。

SNSでもご購読できます。